節目となる第30回目(2019秋)の開催に向け、ただいま準備中!

 

先日、次回の「逗子コミュニティパーク2019秋」開催に向けて、スタッフ全員が集まる最終ミーティングが開かれました。

2004年からスタートしたこのイベントも、皆さまのおかげで次回の開催で第30回を迎えます。

これまでにご来場いただいた皆さま、イベントを支えて頂いた関係者や地域の方々にはあらためて御礼申し上げます。

この節目を記念して、今回はスタッフ一同で新たな取り組みを進めてきました。

 

1つ目は、ロゴの刷新。

新しいロゴデザインは、逗子コミュニティパークの会場でおなじみの「テント」「パラソル」をモチーフにしています。

 

 

そして、この新しいロゴデザインを用いたグッズ(トートバッグ&ステッカー)を制作しました。

トートバッグは厚手で丈夫な作りになっており、持ち手が長めなので肩掛けすることも可能です。

イベントの2日間限定での販売を予定しておりますので、ぜひ会場で現物をご覧ください。

 

 

 

そして、2つ目の取り組みは「リユースカップ」の導入です。

逗子コミュニティパーク本部のBAR出店ブースにおいて、プラスチックゴミの軽減を目的としたリユースカップを今回導入致します。

※ドリンク販売時にカップ代としてデポジット(預り金)を頂き、カップ返却時に返金するデポジット制となります

 

環境に配慮したイベントを目指すための一環として、何卒ご協力のほど宜しくお願い致します。

 

 

気になる今回の出店ラインナップステージライブの詳細は各ページをご覧ください。

今回も、20店舗を超える魅力的なお店や、ステージ出演者の方々にご参加頂けることとなりました。

 

それでは、今回も皆さまとお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております。

 

公式InstagramTwitterでも、最新情報を発信しています。ぜひフォローください。

 

逗子コミュニティパーク2019秋 ポスター

逗子コミュニティパーク2019秋 ポスター